効率の良い痩身エステ、ハイフ

年齢を重ねると、代謝が悪くなり、脂肪が落ちにくくなります。
特に女性の場合、下半身が太りやすくなる人が多いのです。
下半身の脂肪は、ダイエットをしても落ちにくいため、痩身エステを利用している女性も多くなっています。

エステサロンのエステティシャンは、高い技術力を持っており、美容機器との併用によって、余分な脂肪を減らしていきます。
現在、エステサロンで使われている美容機器の中で、大きな注目を集めているのがハイフです。

ハイフの原理は、医療でも活用されており、高密度焦点式超音波治療法と呼ばれています。
高密度焦点式超音波治療法を、美容と痩身のために応用し、皮下脂肪に作用するように照射の深さを調整した美容機器が人気を博しています。
ハイフを使った痩身エステでは、皮下1.3mの深さに設定された超音波を、脂肪層だけに収束させます。
超音波が収束された部分は、高温になり、脂肪細胞にダメージを与えることができます。
超音波を照射した部分の細胞は、白血球によって消化されます。

その結果、部分痩せが可能となるのです。
日本女性は、太もものセルライトに困っている人が多いのですが、ハイフは、セルライトの解消にも役立ちます。
白血球は脂肪をゆっくり消化するので、長期の痩身効果が期待できます。
超音波は、狙った脂肪層だけに作用するので、皮膚に対するダメージの心配もありません。
安心して施術を受けることができるのも、大きなメリットのひとつです。