サザエさんを思い出した

私の母は声が大きいです。
特に笑い声は家じゅうに響くこともあります。

実家にいるとき、二階に居て、下から母の笑い声が聞こえてくると、
「ああ、何か面白いテレビ番組でも見てるんだな」と微笑ましい気分になりました。


昔、私が庭に干した洗濯物を取り込んでいたときのことです。

窓を開けっ放しにしたリビングでは、母がバラエティー番組を見ていました。

楽しそうに声を上げて笑っているのが、庭に居る私の耳にも届きます。

すると、垣根を隔てた外の方から、「大きい声だね~」「ね~」という子供の声が聞こえてきました。

どうやら、家の前の道で遊んでいた子供たちのようです。

そのことを母に伝えると、驚いて恥ずかしそうにしていました。

ですが、母の笑い声は、家の中を明るくします。
たとえて言うならサザエさんのようなもので、これからも気にせず笑っていてほしいです。